COLUMN

コラム

経営者が会員制人間ドックを受けるべき3つの理由とは

病気の早期発見・早期治療に欠かせない人間ドックのなかでも「会員制人間ドック(高級人間ドック)」は、近年、富裕層からの人気が高まっています。特に経営者と会員制人間ドックは好相性とされており、検査の「質の高さ」、「対応の早さ」、医師との「距離の近さ」などのメリットを十分に活かせるとして、注目が集まっているのです。

今回は会員制人間ドックの概要と、経営者が受診することで得られる具体的なメリットについて解説します。会員制人間ドックに興味がある方は、ぜひ自身の体調や環境と比較しながら確認してください。

会員制人間ドックとは

会員制人間ドックとは、通常の人間ドックでは受けることが難しい最新の医療機器を使った検査や手厚いサポートを受けられる医療サービスです。

「会員制」という名称のとおり、入会金と年会費を支払いが必要で医療機関によっては会員資格期限が設けられています。相場は各サービスによって異なりますが、入会金は100万円以上、年会費は50万円程度であることがほとんどです。

また、通常の人間ドックと同様、健康保険の適用外であることに加えて、受診対象者が役員に限定されるケースなどでは、会員制人間ドックの入会金や年会費が経費として認められないこともあります(※逆に認められるケースもあるので、法人契約する際は税理士と事前に相談することをおすすめします)。

会員制人間ドックのサービス内容は医療機関によって様々で、得意分野やコンセプトの特色が色濃いため、自身の健康状態や受けたい検査などに最適なものを選ぶ必要があります。

経営者にとって会員制人間ドックに共通するメリットを、以下でピックアップしたので確認してみましょう。

会員制人間ドックのメリット1:プライベートドクター(顧問医)

健康診断や通常の人間ドックでは受けられない代表的なサービスの1つが「プライベートドクター(顧問医)」の有無です。法人や個人の会員の検査・健康管理を専任の医師やチームが行う体制でサービスを提供する会員制人間ドックがあります。

経営者にとって、高精度の検査を行った後も自身の健康状態を誰よりも把握している医師が身近にいることは、非常に心強いといえるでしょう。日々の健康管理はもちろん、予防医療やヘルスケアの提案を受けられることができます。さらに万が一のときも、早期に治療しやすいのでより「健康寿命」を延ばすことにもつながります。

また、会員制人間ドック「セントラルメディカルクラブ(CMC)」のように電話一本でカルテをもとに医師が健康相談に対応してくれるのも、顧問医ならではのサービスです。さらに国内外の医療機関と連携した専門医による「セカンドオピニオンサービス」など、通常では難しい複数の医師から客観的な意見を聞ける環境をつくれることも大きなメリットといえるでしょう。

会員制人間ドックのメリット2:未病レベルの早期発見の可能性が高まる

がんや認知症など、様々な疾患は早期発見・早期治療が何よりも大切とされています。ただ一般的な健康診断ではその発見が難しく、より検査項目が多い通常の人間ドックでもステージ0(未病)の段階で見つけることは困難です。現在、最も早い段階で疾患を見つけられる方法が「会員制人間ドック」の活用と考えられています。

会員制人間ドックでは、最先端・最新鋭の医療機器と専門医による高度な検査が受けられます。例えば、高度な画像診断検査が受けられる会員制人間ドック「セントラルメディカルクラブ(CMC)」では、最先端のPET/CT機器などによる検査が可能。併用検査することでさらにがんの早期発見につなげられる環境を構築しています。

もちろん、「会員制人間ドックだから必ず疾患を早期発見できる」というわけではありませんが、前述した「顧問医」が一人ひとりの健康状態を日々しっかりと管理してくれ、些細な変化も相談しやすく対処しやすいことを踏まえると、早期発見における最良の選択肢の1つであることは間違いないでしょう。

会員制人間ドックのメリット3:高い品質のもてなしが受けられる

会員制人間ドックでは、プライバシーをしっかりと確保した高級感ある施設で検査が受けられます。また、高級ホテルと提携して宿泊や食事などのサービスが用意されていることも多いです。さらに診察の説明などはオンライン診療やサテライトクリニックでも受けられるので、忙しい経営者のスキマ時間を利用して健康管理しやすいサポートが充実している会員制人間ドックも存在します。

健康は経営者の豊かさ一部

経営者の健康状態は事業経営に直結する大きな要素です。もし体調を崩してしまい、それが長期化してしまうと従業員や役員の会社に対する不安が大きくなるほか、機会損失にもつながりかねません。そのため、より品質が高く、医師との距離も近い会員制人間ドックに注目が集まっているのです。「セントラルメディカルクラブ(CMC)」は2003年から運営を続けている信頼と実績が豊富な「画像診断力」に秀でた会員制人間ドックです。経営者をはじめ、多くのエグゼクティブ層の方に「安心」を提供しておりますのでご興味がある方は、ぜひご相談ください。

関連記事:主治医とは? 主治医のフルサポートであなたの健康を管理する

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

資料請求

資料請求

お問い合わせ

お問い合わせ