COLUMN

コラム

会員制人間ドックと一般的な人間ドックの違いとメリット・デメリット

人生100年時代といわれる昨今、経営者層を中心に会員制人間ドックへの関心が高まっています。一般的な人間ドックよりも、がんや認知症などの早期発見の可能性が高く、経営者層にとって有益な医療サービスです。

しかし、具体的にどのようなサービスが受けられるのか、不安な方もいるのではないでしょうか? そこで今回は会員制人間ドックの概要や、一般的な人間ドックと比べたときのメリット・デメリットなどを解説します。

会員制人間ドックとは?メリットとデメリット

会員制人間ドックとは、高性能の機器を使った精度の高い検査や、顧問医の密接なサポートなどを受けられる、経営者層向けの医療サービスです。サービス内容は各施設によって様々ですが、一般的には以下のようなメリットがあります。

1.顧問医(プライベートドクター)によるサービスが受けられる

会員様一人ひとりに顧問医とメディカルチームがつき、健康管理を担います。顧問医は会員様の健康状態を詳細に把握しているので、予防医療に関する最適なアドバイスが可能です。また、何か体調に変化があれば24時間体制の電話相談が可能です。

2.異常があった際に専門病院を紹介

検査で病気が見つかった場合、さまざまな医療機関と連携して早期治療を受けられる体制が構築されています。例えば、セントラルメディカルクリニックでは、手術が必要になったケースや「この先生の診察を受けたい」といったご要望があれば、提携する国内外の医療機関の紹介が可能。早期発見から適切な早期治療に円滑に移行できるのも、歴史のあるメディカルクラブのメリットといえるでしょう。

3.各種疾患を早期発見できる可能性が高い

最先端の機器を導入しており、がんや認知症を未病レベルで発見する可能性が高まります。「セントラルメディカルクラブ(CMC)」ではPET/CT機器を活用し、初期がんの発見に適した環境を用意しています。

4.高級感のあるサービスを受けられる

プライバシーの確保はもちろん、各種VIP待遇を受けられます。例えば個室ブースや専任コンシェルジュがつくなど、他の人と顔を合わせない配慮がされます。また、検査後に提携の高級レストランで食事ができるなどのVIP待遇を受けられます。

一方、一般的な人間ドックと比べて高額なのも特徴の1つです。入会費は150万円以上、年会費は50万円前後かかるケースが多いです。利用する前には、経費として認められるか税理士に確認しておきましょう。

会員制人間ドックが注目される背景

経営者層にとっての健康問題は会社の経営を左右しかねないので、長く働くためにも健康管理が大切です。また近年は、医療業界が予防医療を重視していることもあって、会員制人間ドックが注目されています。

ちなみに、多忙な経営者層にとって検査当日の待ち時間は大変な負担ですが、会員制人間ドックでは皆様のお時間を無駄にしません。「セントラルメディカルクラブ(CMC)」では1日で完結するスケジュールと待ち時間のコントロールに努めています。

会員制人間ドックと一般的な人間ドックの違い

ここでは会員制人間ドックと一般的な人間ドックの違いについて、検査内容、医師のサポート体制、付加サービス、所要時間、料金をまとめます。なお、詳細なサービス内容は各医療機関やクリニックのHPをご確認の上、ご自身の希望に合った人間ドックをお選びください。医療機関やクリニックごとに得意な診断分野や会員資格期限も異なるので、注意してください。

■会員制人間ドックと一般的な人間ドックの比較

会員制人間ドック 一般的な人間ドック
検査内容

充実した検査機器で疾患を早期発見する。例えば、小さながんを見つける「デジタルPET/CT」、脳や心臓を調べる「MRI・CT」、乳がん専用の検査装置などを完備している。

 

※施設によって装置は異なります。

会社での健康診断やメタボ健診よりは検査項目が多いが、早期発見の精度は会員制人間ドックに劣る。生活習慣病、がん、動脈瘤、肝炎、痛風などを幅広く発見する。

医師の

サポート体制

会員に顧問医やメディカルチームがつき、何年も継続的に健康管理をする。24時間体制の電話サポートも可能。病気が見つかれば国内外の最適な医療機関が紹介される。

検査結果が自宅に郵送される。医師の面談を受けられる施設もある。

付加サービス

の一例

・提携の高級レストランで食事

・アンチエイジング治療

・会員専用通路や個室ブース

・専任のコンシェルジュ

・管理栄養士の食事指導

※特になし

所要時間

待ち時間はほとんどなく1日で完結

リフレッシュを兼ねた宿泊コースもあるが、半日が主流

料金

入会費:150〜300万円ほど

年会費:50万円前後

1日コース:3〜6万円ほど

1泊2日:約10万円

 

会員制人間ドックは健康長寿の味方

会員制人間ドックでは会員様に応じたテーラーメイドの医療・検査を提供し、健康をサポートします。会員様が経営者であれば、健やかに働き続けることが可能になり、安定した事業経営の基盤になることでしょう。

「セントラルメディカルクラブ(CMC)」はPET/CTをはじめとする充実した検査機器と画像診断力に優れた会員制人間ドックです。顧問医が会員様の毎年の検査データを管理し、手厚くサポートします。会員様ごとに最適化された個別化医療を提供しますので、ご興味があればお気軽にご相談ください。

関連記事:会員制クリニックの魅力とは何か、会員患者はどのようなメリットが得られるのか

症状別に記事が確認できる 特集記事一覧

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

資料請求

資料請求

お問い合わせ

お問い合わせ