COLUMN

コラム

エグゼクティブの方を対象にしたプレミアム人間ドックとは

経営者や会社の役員、幹部社員の方々は、自身の健康が会社の経営に直接的な影響を持つことをよくご存知ですので、健康管理に人一倍強い関心をお持ちです。経営層の健康なくして会社の「健康経営」は保ちにくいと言えるでしょう。

健康管理の最たるものの1つに人間ドックがありますが、多忙をきわめる経営層にとって人間ドックといえば、「時間がかかる」「大勢の患者の中で長時間待たされる」といったマイナスイメージがついてまわるのではないでしょうか。やるべきだとわかっていながら、結果としてもう何年も人間ドックを受けていないという方もおられます。

しかし会社経営を「健康」に保つためにも、やはり人間ドックはぜひ受けてしかるべきでしょう。こちらでは、エグゼクティブの方々の健康ニーズを満たすべく、検査の質と利便性を高めた人間ドック、いわゆる「プレミアム人間ドック」について解説いたします。高度な検査や医療サービスを提供するとともに、貴重な時間を無駄にしないサービスがさまざま用意されていますので、ぜひ最後までお読みいただいてご確認ください。

最新の検査機器で全身を調べる

プレミアム人間ドックの定義はさまざまですが、やはり「最新鋭の検査機器を備えている」ことが何より重要でしょう。

人間ドックの質を大きく左右するのが、画像診断検査です。画像診断検査によって、日本人の死因の大半を占める三大疾患「がん、脳疾患、心疾患」の早期発見が期待できます。

そのため、プレミアム人間ドックを提供している医療機関は、最新かつ高機能の画像診断検査機器を備えています。

デジタルPET/CTは極小さな「がん」を発見できる画像診断検査機器です。

そしてMRIとCTは、脳や心臓の検査で有効です。

乳がん検査では、PET検査装置(PEM)や自動全乳房超音波装置(ABVS)といった、乳房専用の画像診断検査機器もあります。

プレミアム人間ドックを探すとき、どのような画像診断検査機器が使われているかは、重要なチェックポイントになりますので必ず確認するようにしましょう。

関連記事:PET検査とは?なぜ早期発見が可能なのか

大学病院と提携「高度な医療」につなぐ<

プレミアム人間ドックのもう1つの特長は、大学病院などの高度な医療を行う医療機関との連携が充実していることです。

人間ドックは、受けただけで健康を維持できるわけではありませんし、健康を増進させられるわけでもありません。人間ドックは、あくまで健康状態を正確に把握することを目的として行われます。人間ドックの結果を有効に活用できて初めて、健康に役立てることができるのです。

人間ドックの結果を有効に活用するには、その後の行動が非常に重要です。人間ドックで異常がみつかった場合、再検査や精密検査が行われます。そこであらためて異常が認められると、外来もしくは入院により治療がスタートします。

このとき、高級人間ドックの本質が試されます。なによりまず、再検査、精密検査がすみやかに行われること。さらに、大学病院などの高度な医療機関とも連携しながら、最新の治療にスムーズに移行できることが強みといえるでしょう。

時間がない人に喜ばれる仕組み

「忙しくて人間ドックに行く暇がない」というエグゼクティブの方々も、日常的に時間をやりくりして、リラックスできる時間や癒しの時間を作っていることと思います。疲労やストレスをうまく発散することで仕事の能率も上がりますので、実はエグゼクティブの方ほどストレス管理、解消を無難にされているのではないでしょうか。

プレミアム人間ドックでは、一般の患者様とは別の入り口、フロアを利用することで、待つ間の苦痛を軽減できますし、そもそもスムーズな検査体制を徹底しているため、一般的な病院の人間ドックに比べて待ち時間ははるかに短くて済みます。快適なロビー、静かなソファーでくつろぎながら、大切な時間を無駄にしない工夫がさまざまなされているのが特徴です。

関連記事:人間ドックにかかる時間とプライバシーについて~エグゼクティブにおすすめしたいコースを考える

まとめ~受診される方を熟知している

プレミアム人間ドックを提供している医療機関は、医師をはじめすべてのスタッフが、受診される方を熟知しています。世の中のすべての高級と呼ばれるサービスがそうであるように、プレミアム人間ドックでも、受診される方が何を望んでいるのかを知り、何を気にかけているのかを把握することで、親身に寄り添うあなただけの医療サービスを提供しています。

プレミアム人間ドックを提供している医療機関が、最新の検査機器を用意したり、大学病院との連携を強化したりするのも、エグゼクティブの方々がそれを強く望んでいることを知っているからです。最高級のおもてなしでお迎えするのは、「来年も元気に人間ドックを受けよう」そう思っていただきたいからなのです。

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

資料請求

資料請求

お問い合わせ

お問い合わせ